\この記事をSNSでシェアする/


半日断食をして、2ヶ月で-8kg。これは僕が実際に行ったダイエット結果ですが、意外とシンプルな方法で達成。しかも体調がかなり良くなりました。

2ヶ月で-8kg痩せるとなれば、「ハードな筋トレ」「きつい食事制限」が必須。と思われがちですが、実はそうでもありません。

朝食を抜いて、適度な運動を継続する。それだけでも、十分ダイエットに成功できるかもしれません。

この記事では、

・2ヶ月間で8kg痩せるために必要なこと
・2ヶ月間で8kg痩せるために起こった半日断食の内容

などを、パーソナルトレーナー歴12年の伊藤出(@izuru_style)が解説します。

 

変わる“きっかけ”を!無料体験受付中 IZURUでは、1回で変化を実感できる「身体調整」や「パーソナルトレーニング」の無料体験を随時実施。変わる“きっかけ”をご提供するので、ぜひ気軽にスタジオにお越しください。

無料体験に行ってみる

2ヶ月間で8kg痩せるために必要なこと

2ヶ月間で8kg痩せたいと思っている方もいますよね。そういう方は、まず冷静に分析すればやるべきことが見えてきますよ。

8kg痩せるのに必要なカロリー数

1つの目安で、

体重を1kg減らすためには、約7600キロカロリーの不足が必要

なんですね。

今回のテーマは8kgなので、7600×8となり、

60800キロカロリーの不足が必要

となります。

8キロ痩せるために必要な1日の消費エネルギー量

これを2ヶ月間(60日間)で減らそうと思うと、

1日約1013キロカロリーの不足が必要

となるわけです。

ですので、もし2ヶ月間で8キロのダイエットを成功させようと思うと、この数値分のエネルギー不足を1日で出すこと。

そうすれば2ヶ月間で8キロ痩せることができるわけです。

食事と運動でエネルギー不足を作り出す

1日1013キロカロリー分の不足を出そうと思うと、

・食事だけを減らす
・運動だけを頑張る

という1つの方法だとかなり難しい。

必ず両方を同時進行させる方が、ダイエット成功率が高まるんですね。実際に僕がダイエットを行ったときも、食事と運動の両方を調整しました。

では2ヶ月間で8キロ痩せようと思うと、具体的にどのようなことをすればいいのでしょうか?ここからは、実例も交えてご紹介しますね。

 

2ヶ月間で8kg痩せるために行ったダイエット内容

元々食事量が多かったので、半日断食を導入して朝食を抜くことから始めました。

朝食を抜いて1日2食にする

ダイエット開始前の食事は、こんな感じ。


玄米もお茶碗2杯分ぐらい食べ、1日3~4食食べていました。

1日の総カロリー数は、約3000キロカロリーを超える日も多かったですね。

ですので、

朝食を抜いて、他の食事量はそのまま

という形で食事量を減らしました。

正直これだけで1000キロカロリー分の不足が出ていたので、これだけで目標数値は達成。

最初の1週間で2kgほど体重が落ちたんですね。

2食の食事量も徐々に減らす

2週目以降は朝食抜き生活にも慣れてきたので、

昼と夜の食事量も少しずつ減らす

ということを実施。

そうすると、以前の食事量と比べると約1300~1500キロカロリーぐらいの不足を出せたんですね。

これからダイエットを成功させたい方は、

・朝食を抜く
・昼と夜の食事も少し減らす

ということを徹底すれば、体重は順調に落ちるはず。

食事内容を魚&野菜中心に変える

カロリー数を調整することも大事ですが、食事内容もヘルシーに変えていきました。

元々、

・からあげ
・ハンバーグ
・コロッケ

みたいな感じで、ご飯に合うお肉中心のおかずを食べていましたが、徐々に魚と野菜を中心とした食事に変更。

そうすると、便の出方やガスの溜まり方に変化が出て、かなり腸がスッキリし始めたんですね。

特に女性の場合、便秘になっていると思ったように体重が減りません。逆に適切に便が出ると、体重も順調に減っていきます。

実際にパーソナルケアでクライアントさんの筋肉を徹底して緩め、便秘を改善すると体重が順調に下がっていった方もいました。これが実際の記録。

この方は、3ヶ月間で6.3kgのダイエットに成功。

この内容は別の記事で紹介しているので、よかったらこちらを参考にしてみてください。

このように、食事内容の調整などで便秘改善することで、2ヶ月間で8キロ痩せることがより現実的になっていくんですね。

ご飯前にすりおろした野菜を食べる

意識的に行ったことの1つに、

食事前は必ず、すり下ろした野菜を食べる

ということをしていました。

野菜は何でもOKですが、食べる直前にすり下ろすこと。そうすると、野菜に含まれる酵素のおかげで消化吸収しやすくなる。

特に、

・ストレスが溜まっている
・疲労が蓄積している
・自律神経のバランスが乱れがち
・働きすぎて忙しい

という方は、こういう一工夫をして腸の働きを助けることで、よりダイエットは成功させやすくなるんですね。

僕も毎食いろんなおろし野菜を食べていましたが、実感としても腸の働きが良くなりました。

12時~20時までに食事を終える

あと気をつけたのは、食事の時間。

人間の身体は、

・4:00~12:00 排便
・12:00~20:00 栄養の摂り込み(食事)
・20:00~4:00 消化・排泄の準備

という3つのサイクルがあるそうです。

これを考慮し、基本的な食事時間は、

12時~20時までに2食の食事を終える

ようにしました。

そうすると、翌朝にスッキリと排便ができるので、ダイエット中に限らずこの時間帯を考慮するのは結構重要ですね。

その他食事面で気をつけたことは、

・間食はしない
・ときには甘いものなどを食べる
・水分量は1日1.5リットル前後に控える
・空腹に耐えられないときは野菜や果物を食べる

など。

特別変わったことはしていませんが、これで2ヶ月で8キロ痩せることに成功しました。

続いては、トレーニングや運動関連の行ったことをご紹介しますね。

 

2ヶ月間で8kg痩せるために行ったトレーニング内容

2ヶ月で8キロ痩せたときは、ほぼハードな筋トレはしませんでした。行った具体的なトレーニングは、以下の通り。

反動を活用したトレーニング

実施したのは、

反動を活用したトレーニング方法

です。

反動を活用して筋肉に刺激を加えると、ぶわっと膨らみが出て基礎代謝を上げやすいんですね。

ダイエット時にハードな筋トレもいいですが、僕の場合は体調を崩しやすくなるので、今回は反動トレーニングをメインに。具体的な内容は、以下のようなことを行いました。

1、反動で両腕を前に伸ばす

1、脚を肩幅に開き、両腕を胸の前に伸ばす
2、肘を曲げて、両腕を胸横に引く
3、反動で両腕を前に伸ばす
4、これを20回3セット行う

2、反動で両腕を頭上に上げる

1、脚を肩幅に開き、両腕をバンザイする
2、頭上に上げた腕を落とし、肩の前で弾ませる
3、反動で両腕を頭上に上げる
4、これを20回3セット行う

3、反動で身体を左右に捻る

1、脚を肩幅に開き、両腕をクロスして肩に置く
2、骨盤の位置を固定し、身体を左右に捻る
3、反動で身体を正面に戻す
4、これを20回3セット行う

4、反動スクワット

1、脚を肩幅に開く
2、つま先も軽く開く
3、体重を踝真下に乗せる
4、真下にしゃがみ込み、2回弾んで立ち上がる
5、これを15回繰り返す

5、反動デッドリフト

1、脚を肩幅に開く
2、つま先も軽く開く
3、体重を踝真下に乗せる
4、両手を腰あたりで組み、しゃがむと同時にお辞儀
5、2回弾んで立ち上がる
6、これを15回繰り返す

これを週2回の頻度で行ったんですね。

そうすると、硬い筋肉も柔らかくなり、以前よりも身体も軽くなってスッキリさが増していきました。

 

2ヶ月間で8kg痩せるために行った運動内容

筋トレの他には、以下のような運動を行いました。

朝はウォーキング+体操

2ヶ月で8キロ痩せたときは、

朝にウォーキング+全身の体操

を習慣化しました。

この内容はYouTubeでも紹介しているので、よかったらこちらを参考に実践してみてください。

これを毎日しただけで、3ヶ月間ぐらいで結果的にウエストが-10cm以上細くなったんですね。

シェイプアップにも効果的なので、これはかなりおすすめです。

時間があるときは1時間ウォーキング

お昼ぐらいの時間帯には、時間があれば1時間程度のウォーキングも“たまに”行っていました。

この目的は消費エネルギーを増やす目的もありますが、

・全身の硬い筋肉を緩める
・胃腸の働きを改善する

などの目的もあり、気持ちいいペースで実施したんですね。

嫌々やる必要はないですけど、こういった有酸素運動をすることで痩せやすくなるのは確か。2ヶ月で8キロ痩せたい方は、行った方が結果は出ますよ。

隙間時間に身体を揺らす

仕事中などの合間には、身体をぶらぶら揺らす習慣をつけました。

貧乏ゆすりが癖の方は、貧乏ゆすりをしない方よりも消費エネルギーが1日200キロカロリーほど多いと言われているんですね。

ですので、早く痩せたい方は揺らすことも効果的。具体的な方法は以下の記事内で紹介しているので、こちらも参考にご覧ください。

寝る前は全身の筋肉を緩める

そして、寝る前は必ず全身の筋肉を緩めることを実施。

筋肉が硬くなると体内の循環が悪くなるため、とにかく柔らかい状態を維持。これも結果的に、2ヶ月で8キロ痩せる大きなポイントになっているんですね。

実際に自宅で行っている方法もYouTubeで紹介しているので、こちらも参考にどうぞ。

ここまでお伝えした内容を実践することで、2ヶ月で8キロ瘦せることができました。

これからダイエットに成功したい方は、ぜひ参考にできることから実践してみてくださいね。

 

【実例紹介】2ヶ月で8キロ痩せることができた半日断食ダイエットのまとめ

今回は、【実例紹介】2ヶ月で8キロ痩せることができた半日断食ダイエットについて紹介しました。

・2ヶ月で8キロ痩せるには、1日約1000キロカロリーの不足が必要
・この数値は、運動と食事の両方で減らせればOK
・8キロ痩せるためには、朝食を抜いた半日断食がおすすめ
・食事は12時~20時までに終える
・筋トレは必ずしもハードじゃなくてもいい
・身体をぶらぶら揺らすのは、ダイエットに効果的

自分でも体感しましたが、2ヶ月で8キロ痩せると本当に見た目も内面も変わる。すごく身体が楽になったし、いろんな方からいい意味で声を掛けられます。

女性の場合、確実に魅力が増しますよね。それぐらい2ヶ月間で--8キロの変化は大きいので、これから痩せたい方はぜひチャレンジしてほしいなと思います。

とはいえ、無理はせず自分のペースが大事。1つの参考として今回の内容を読んでいただけると嬉しいですね。今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

無料体験・パーソナルのお申込みはこちら

https://izuru-personal.com/wp-content/uploads/2023/04/吹き出し-300x300.jpg

今回お伝えした内容は、パーソナルのセッションだとより確実に改善可能です。もしご自身で改善が難しい場合は、お気軽にご相談ください。

無料体験のお申込みはこちら
パーソナルのお申込みはこちら
【毎月1名限定】パーソナルモニター募集
ペアパーソナルのお申込みはこちら

最新記事

なぜ?寝るとぽっこりお腹がへこむ理由と5つの改善方法
どのくらいで変わる?太もも・ふくらはぎ痩せするまでかかる期間
本当は逆効果?常に腹筋に力を入れるとお腹が出る4つの理由
治らない腰痛に悩む方必見!緊張性筋炎症候群(TMS)と痛みの関係

関連記事

本気で痩せたい30代必見!9ヶ月で16kgのダイエット成功例
半日(16時間)断食の効果はいつから出る?2ヶ月で-8kgのダイエット成功例
本気で痩せたい方必見!40代女性63kgからのダイエット成功例
太りすぎて(肥満)痩せ方がわからない方に試してほしい6つの方法



\この記事をSNSでシェアする/

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP